Web制作の学校 ロクナナワークショップのセミナーイベント

フィジカルコンピューティング ラボラトリー

Prototyping Lab 「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ 出版記念

イベントレポート
当イベントは終了いたしました。

Adobe Authorized Training Center

prototypinglab

1pacinc

更新情報

開場は 16:30 からとなります。開演までのお時間でブースをご覧いただけますので、お早めにご来場ください。

マウスとキーボードとディスプレイ この当たり前のパソコンの概念を突き抜けてみませんか?

ロクナナワークショップでも早くから注目しているフィジカルコンピューティング最新事情と、イタリア生まれの オープンソース ツールキット Arduino(アルドゥイーノ)を使った、フィジカルコンピューティング入門セミナーを開催します。

Get Adobe Flash player

講師には、IAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)准教授、Gainer(ゲイナー)および Funnel(ファンネル)開発チームの中心メンバーである 小林茂 氏をお迎えします。

2010年5月26日に オライリー・ジャパン から刊行の小林氏の著書「 Prototyping Lab「作りながら考える」ための Arduino実践レシピ 」を元に、フィジカルコンピューティングの基本概念から、開発環境や実際にArduinoを使った実践レシピを詳しく解説していただきます。また、書籍では紹介しきれなかった秘蔵サンプルも公開。

同じく5月14日に学研より発行のマガジン「 大人の科学 」のふろく「 テクノ工作セット 」として一躍広まった、日本生まれのArduino互換機 Japanino も登場。

特別ゲストには、Webだけにはとどまらず、インタラクティブ領域をメインとしたクリエイティブプロダクション 株式会社ワンパク よりクリエイティブ ディレクター 阿部淳也(あべじゅんや)氏と、テクニカル ディレクター 野村政行(のむらまさゆき)氏を迎え、小林氏と一緒に「ものづくりへの取り組みと開発裏話!」をテーマにディスカッションしていただきます。

※ご意見募集
Twitterにて事前に皆さまより、フィジカルコンピューティングに関する質問や疑問、Arduino・Japaninoを使って「こんなのできたらいいんじゃないの!」というアイデアを募集しています。集まったご意見の中から、いくつか選び、ディスカッションで取り上げていきます。7月14日(水)までに #lab67 ハッシュタグを付けてつぶやいてください。
会場でご意見をご紹介させていただいた方のなかから、抽選で ロクナナワークショップ「 Arduino入門講座 」にも使える無料受講券(29,800円相当)をプレゼント!

会場 AXIS Galleryでは、作品の展示も行います。

カリキュラム内容

セッションイメージ

Session 1
プロトタイピングをはじめよう!

出演:小林茂

書籍「Prototyping Lab—「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ」を元に、プロトタイピングという考え方、ツールキットArduinoのセットアップ、代表的なセンサやアクチュエータの使い方について具体例やデモンストレーションで紹介していきます。

プログラミング言語はActionScript 3.0を中心に、ProcessingとArduino単体での例も紹介します。また、実践の場面で必要になってくるさまざまなデータ処理や、無線接続などの高度なトピックについても紹介します。

セッションイメージ

Session 2
ディスカッション:ものづくりへの取り組みと開発裏話!

出演:小林茂阿部淳也野村政行

「ものづくりへの取り組みと開発裏話!」をテーマにディスカッションしていただきます。研究者 小林氏、ディレクター 阿部氏、ディベロッパー 野村氏による研究の手法、アイデアの出し方から ArduinoやJapaninoを実際の仕事への活かしかた方など、それぞれの視点で語ったいただく予定です。

フィジカルコンピューティングと聞くと「研究や自主開発の域を出ないな」と感じている方や「どうやったらそのアイデアを実際の仕事に活かせるのか?」と疑問を持たれてる方のヒントになるはずです!

受講対象者

  • 最近話題になっているArduino・Japaninoに興味を持っている方
  • 標準的なPCの入出力デバイス以外によるインタラクションデザインに興味のある方
  • メディアアートや電子工作に興味のある方

※内容は変動する場合がございます。予めご了承ください。

書籍

書籍イメージ:Prototyping Lab

Prototyping Lab —
「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ

オープンソースのツールキット「Arduino」を使った新しいものづくりの実践を目的とした書籍が出版されました。
本イベントでは、書籍付きのお得な参加チケットもご用意しています。
※書籍は郵送されません。イベント当日のお渡しとなります。

  • 著者:小林茂
  • 発売日:2010年5月
  • 価格:3,990円(税込み)
  • 出版:オライリー・ジャパン
  • URL:http://prototypinglab.com/

インフォメーション

日時 7月16日(金)17:00 - 20:30(開場16:30)
会場 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 4F「 AXIS Gallery
アクセスマップ
出演者 小林茂
阿部淳也
野村政行
定員 120名(会場の都合により増減あり)
料金 2,900円(書籍なし・税込み)
6,100円(書籍 付きチケット・税込み)
※書籍は郵送されません。イベント当日のお渡しとなります。
主催・運営 株式会社ロクナナ
ロクナナワークショップ
協賛 スイッチサイエンス
特別協力 株式会社オライリー・ジャパン
Make: Japan

プロフィール

写真:小林茂(こばやししげる)

Session 1:出演者
小林茂(こばやししげる)

IAMAS 准教授・ツールキットデザイナー(造語)

http://gainer.cc/
http://funnel.cc/

1970年愛知県名古屋市生まれ。1993年より電子楽器メーカーに技術者およびサウンドデザイナーとして勤務した後、2004年7月よりIAMASでフィジカルコンピューティングなどのレクチャーを担当。
最近の主な活動はツールキットFunnel。2007年度 第1期 IPA(情報処理推進機構※)認定スーパークリエータ。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 のが実施していた「未踏ソフトウェア創造事業」において、2007年度第1期に採択された開発テーマ、「プロトタイピングのためのツールキット『Funnel』の開発」によりスーパクリエータに認定。

写真:●●

Session 2:出演者
阿部淳也(あべじゅんや)

株式会社ワンパク クリエイティブ ディレクター

自動車メーカーで車内のユーザインターフェース設計を約7年間手がけた後、IT部門で約4年間Webデザイン、Flash、CG制作とともに、テクニカルディレクターを経験。2004年よりCosmo Interactive Inc.に参加。多くのWebサイト立ち上げにプロデューサー、クリエイティブディレクターとして携わる。

2008年にクリエイティブプロダクション「ワンパク(1PAC.INC.)」を設立し独立。東京インタラクティブ・アド・アワード入賞、グッドデザイン賞受賞等。

写真:nomura

Session 2:出演者
野村政行(のむらまさゆき)

株式会社ワンパク テクニカル ディレクター

1975年北海道生まれ。1998年より福岡、東京のWeb制作プロダクションにてプログラマ・SEとしてDB設計やWEBアプリケーション設計・開発、FlashエンジニアとしてRIA開発に携わる。

2008年、1PAC.INC.に参加。社内R&Dのリーダとして様々なハードウェアとインターネットを連携させたプロジェクトに積極的に取り組んでいる。

ロクナナワークショップ デモ映像

アクセスマップ

〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 4F「 AXIS Gallery

お申し込み

ロクナナストアにてチケットをご購入ください。

イベントレポート
当イベントは終了いたしました。


協賛

スイッチサイエンス

特別協力

株式会社オライリー・ジャパン

Make: Japan

協力

IT Life kack

allianceport

AQUENT

エイチツーオー・スペース

f-site

技術評論社

DIGITALSCAPE

有限会社トリガーデバイス

ハリウッドエージェントジャパン株式会社

株式会社フェローズ

ブロスタTV合同会社

PASONA TECH

ポーケン

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード

livedoorニュース

Flashの学校 ロクナナワークショップ

67WS private

個人やグループでの貸し切り受講、企業や学校への出張講座、各種イベントへの講師派遣もご相談ください

出張講座・貸し切り講座

67WS主催 セミナーイベントはこちら

バナー:Summer Camp 2010 野中文雄のActionScript 3.0による 三次元表現

おすすめイベントはこちら

バナー:Summer Camp 2010 野中文雄のActionScript 3.0による 三次元表現