Flashの学校 ロクナナワークショップのセミナーイベント

植木真のWebアクセシビリティはこう変わる!
~2009年改定 JIS規格「JIS X 8341-3」草案を徹底研究する180分~

Infoaxia

20090217 満席

当イベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

  • サムネイル:会場の模様1
  • サムネイル:会場の模様2
  • サムネイル:会場の模様3
  • サムネイル:会場の模様4
  • サムネイル:会場の模様5
  • サムネイル:会場の模様6
  • サムネイル:会場の模様7
  • サムネイル:会場の模様8
  • サムネイル:会場の模様9
  • サムネイル:会場の模様10
  • サムネイル:会場の模様11
  • サムネイル:会場の模様12

参加者全員にもれなく1月22日に公開されたばかりの「 JIS X 8341-3 改正原案 」を印刷してお渡しします。 この原案を見ながら会場からのパブリックコメントを一緒に考えてみましょう!!

2004年6月に制定されたWebアクセシビリティの日本工業規格「 JIS X 8341-3 」が、2008年12月に W3C(World Wide Web Consortium)勧告となった「 WCAG 2.0 (Web Content Accessibility Guidelines 2.0)」をほぼそのまま採用し、2009年秋に改定されます。 特定の技術に依存せず、あらゆるWeb技術が対象となった「WCAG 2.0」は、次世代のWebコンテンツのアクセシビリティを定義する新しいスタンダードです。

本イベントでは「WCAG 2.0」と「JIS X 8341-3」両方のワーキンググループに参画されている 植木真 氏をゲストにお迎えし、「WCAG 2.0」や新たに改定される「JIS X 8341-3」の内容について、180分間たっぷりと解説していただきます。

また「JIS X 8341-3」改定原案を見ながら、パブリックコメントを一緒に JIS に提出しようと思います。

対象者

  • ・Webアクセシビリティ、「JIS X 8341-3」に興味のある方
  • ・Webサイトの運営者、制作者

セッション内容

  • ・「JIS X 8341-3」改定の背景と経緯
  • ・「WCAG 2.0」(改定JIS)の特長
  • ・ガイドラインの正しい読み方
  • ・新しい原則、ガイドライン、そして達成基準
  • ・具体的な数値で示される達成基準
  • ・現行JISからの変更点
  • ・これまでになかった新しい達成基準
  • ・"Accessibility Supported"という新しい考え方

※セッション内容は、当日の進行状況によって変動する場合がございます。予めご了承ください。
※お席はイスだけのセミナー形式です。PCや机はご用意しておりません。

ページの先頭へ

Information

日時 2月17日(火)13:00 - 16:15(開場12:30)
会場 東京・渋谷「ティーズサロン 2F」アクセスマップ
渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビル 2F ティーズサロン
出演者 株式会社インフォアクシア植木真
定員 40名(会場の都合により増減あり)
料金 6,700円(税込み)
主催・運営 株式会社ロクナナ
ロクナナワークショップ
協賛 株式会社インターワーク
株式会社ミツエーリンクス
エイクエント インク
株式会社デジタルスケープ
協力 ブロスタTV合同会社
ウェブスタッフ株式会社
Web担当者Forum
東京IT新聞

ページの先頭へ

Profile

写真:植木真(うえきまこと)

植木真(うえきまこと)

http://www.infoaxia.co.jp/

Webアクセシビリティ・コンサルタント
株式会社インフォアクシア 代表取締役

求人情報誌・中古車情報誌編集長、Web制作会社のディレクター、企業サイトのWebマスター、Webアクセシビリティ/ユーザビリティのコンサルタントを経て、2004年10月に 株式会社インフォアクシア を設立。

サイト診断、ユーザーテスト、ガイドライン作成、教育・研修などのコンサルティングを通じて、大手企業WebサイトのJIS対応をサポート。また、 Adobe Dreamweaver CS3のアクセシビリティチェック機能の開発を監修したのをはじめ、「 Web Accessibility Toolbar 」、「 カラーコントラスト・アナライザー 」などのチェックツールやオープンソースのスクリーンリーダー「 NVDA 」の開発プロジェクトにも参加。

2004年6月に制定されたJIS X 8341-3「高齢者・障害者等配慮設計指針 - 情報通信における機器・ソフトウェア・サービス・第三部:ウェブコンテンツ」の原案作成ワーキンググループに参画した後、現在、財団法人日本規格協会情報標準化センター の情報アクセシビリティの 国際標準化調査研究委員会 でWebアクセシビリティ部会委員、普及・評価手法調査部会の委員をつとめるほか、W3C/WAIのWCAGワーキンググループにて「WCAG 2.0」の策定作業にも参画。現在は、JIS X 8341-3改定作業に従事している。書籍「 Webアクセシビリティ ~標準準拠でアクセシブルなサイトを構築/管理するための考え方と実践~ 」(Web Designing BOOKS)を監修・翻訳。

ページの先頭へ

Access

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビル2F ティーズサロン
ティーズサロンへの詳細なアクセス方法は こちら でご確認ください。

ページの先頭へ

Sponsor

インターワーク EZ-CMS

MITSUE-LINKS

AQUENT

DIGITALSCAPE

Partner

DIGITALSCAPE

WEB STAFF

Web担当者Forum

東京IT新聞

67WS private

個人やグループでの貸し切り受講、企業や学校への出張講座、各種イベントへの講師派遣もご相談ください

出張講座・貸し切り講座

同日開催予定 セミナーイベントはこちら
バナー:実験!Movable Typeラボラトリー